読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

□■みんなの願い
ある日突然人々の脳内に直接何者かの声が語り掛けてきた

「おめでとうございます、第1655回宝くじに地球が当選しました。よって地球の方々へのプレゼントとして1つだけ願いをかなえてあげましょう。10日後の10時ちょうどにその願いを頭の中で念じてください。最も多かった願いをかなえようと思います。」

人々は集まり、願い事をなににするか議論した。

ある者は
「この世界から戦争を無くそう」
と言い、ある者は
「いや、病気を根絶すべきだ」
と言った。
議論は白熱しあっという間に運命の日となった。

皆がわくわくどきどきしながら願い事が何になったのかを待ちわびた。
すると脳内に再び声がした。

「圧倒的多数で願い事は決まりました」
人々は驚いた。
「なんだろう、やっぱり平和かな」
すると脳内の声はこう言った


「人間以外の生物の多数の意見により人類の滅亡です」